32ビット版と64ビット版の違いを理解する

Microsoft社がWindows 10を公開してから久しく経ちましたが、OSには32ビット版(x64)と64ビット版(x86)の2種類があることを見聞きしたことがあると思います。
一般利用者は2つの違いがよくわからず、とりあえず64ビットを選択している方が大半のようです。

64ビット版には32ビット版に比べ、いくつかメリットがあります。
1番の違いは、扱えるメモリの総容量です。
32ビット版は物理メモリをいくら積んでも、最大4GBまでしか認識できず、実質3.2〜3.3GB程しか利用できません。

次に、プログラムによっては32ビット版と64ビット版を分けているものがあります。
これはプログラムが利用できるメモリ上限の違いや、CPUの処理速度などにより効率的に動かすためです。
尚、64ビット版OSでも「wow64」というシステムにより32ビット版プログラムを利用できます。
動画編集などの負荷がかかる作業で効果を発揮します。

他にも、「2TB以上のHDDを扱える」「CPU処理速度が高速になる」などのメリットがあります。
今後OSを購入する時は、64ビット版を選ぶことを推奨します。脱毛ラボ 川口