「BONES 骨は語る」シーズン10 第1話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン10の第1話「大いなる犠牲」を見ました。
前シーズンからの続きのストーリーで、無実のブースが刑務所に入れられてしまったシーンからのスタートでした。ブレナンが必死に奔走したおかげでなんとか釈放されましたが、かなり傷ついた様子で弱々しく見えましたね。無精ひげで悲しげな顔をしたブースは、見ていてつらいものがありました。
国のトップクラスの人物や政治も絡んで、なにやらどんどんとスケールが大きい話になっていきハラハラしました。ラボのメンバーはあまり変わり映えしなかったですが、カミールの髪が伸びていて可愛かったです。
そして、デイジーのお腹が大きくなっていてびっくりしました。スイーツとよりを戻したんですね。そこまでは良かったのですが、なんとなんとラストであっけなくスイーツが死んでしまったのがものすごくショックでした。ブースとのいいコンビぶりをまだまだ見たかったのに残念です。気を取り直して、次回からはオーブリーの活躍を期待したいです。

伝線しづらいらしいストッキングを買ってきた!

春になって暑いからストッキング率が高くなってきた今日この頃
私の悩みは直ぐに伝線しちゃう事です!
安いの買ってるからだよ!って友達によく言われるけど(笑)
3枚入って500円とかのやつね!
友達にオススメされたのが福助って靴下屋さんの満足って商品☆
穴が開きにくいし万が一開いてもそこから広がったりしないんだってさ!
それって結構魅力的だよね?
出掛け先で一度穴開くと歩くたびに凄い事になるからコンビニで買わなきゃいけなくなるもん…

とりあえず買ってみるかとアウトレットの福助へ!
1枚500円で想像よりは安かったです♪
お試しに2枚買ってみました!
これで穴があかずにワンシーズン使えたら神商品だな!
なぜなら私は毎日のように履いてヘビロテするからね(笑)

せっかくアウトレット来たからって軽くショッピングしてたまたま来てた焼きたてメロンパン屋さんで買って頬張りながら帰りました!
カインズで唐揚げ買うか迷ったけどメロンパン食べて唐揚げも食べたら大変になると思ったので一応我慢できました(笑)

ドラックストアで見つけた黒い綿棒をためしてみて

最近とってもいいものを見つけてしまいました。それは、いつも行くドラックストアに売っていたのですが「黒い麺棒」という商品です。名前のとおり、まっくろの麺棒です。なぜこれがいいかというと、耳掃除をしたときに黒なので耳カスがどれくらいとれたのかすぐにわかるのです。今まで色なんて発想がなかったのですが、この黒にすると耳掃除が楽しくなります。少し汚いはなしですが、旦那とこんなにとれたと見せ合ってどっちが多くとれたか勝負をしてしまうほどです。なにげなく麺棒は白だと思っていたので、この黒を見つけたときの衝撃はすごかったです。この麺棒をみつけてから、よく麺棒コーナーをみると案外といろいろな種類が発売されていたことにも驚きました。いつもの白だけでなく、太さなども変えられるので、気分によって今度から麺棒もかえてみようかなと思います。こういう発見があると、ドラックストアに行って買い物をする時間がさらに長くなりそうです。

皆さんゴールデンウイークは何処かへ行くのですね

ここは障害者の就職支援施設です、障害者が、通所して、パソコンなどの職業訓練を受ける場所なのです、障害者が、通所することで、自給が、支給されますので、私達には、大切な収入源なのですが、ゴールデン期間中は施設の中は、何時もの様な活気がありません、休みが多いのですね、やっぱり、皆さんお出かけですか。
通所しているのは、高齢者というほどではありませんが、若い方の姿はあまり見えませんね。それに合わせて指導の先生がたもお休みの方が多いのです。職員の方は代わる代わるにお休みですね。当然ですね、通所者が少ないと何か良いことがあるかと思っていましたが、特に何もないですね、室内が静かなくらいです。
私も2年位前だと、長期休暇で、ドライブ旅行と言うところでしたが、最近は出不精になったのか、お金がないのか、あまり遠出はしなくなりましたね、どうしてでしょう、もっともっとアクテイブなはずだったのですが、、落ち着いてしまったのか、障害が進んでは、いないと思うのですが、体を動かすのが、つらいわけでもないのですから、もっと、外エ出なければならないですね、がんばろう ミュゼ 料金 プラン

同時に2つのことを行う能力を養うことで脳が発達

同時に2つのことを行うというのは難しいですよね。例えばピアノもそうですが、右手と左手を別々のフレーズで弾くのは訓練をしないと難しいことです。さらにエレクトーンやドラムの様に足も加わるとさらに複雑です。
ボールを投げながらジャンプとか、ドリブルしながら口笛をふくとか、とにかく体の二箇所を別々に稼働させることは訓練が必要です。
それを子どもが小さいうちに、敢えて訓練としてたくさんそれをやれば良かったなと思います。ゴールデンエイジを迎える時にそれを遊びに取り入れた形でやってあげれば、脳に送られる信号もたくさんの刺激も与えられたのにと思います。
小学校入学前に裸足で野山を駆け回るとか、裸足で海を駆け回るとかさせろという意味がよくわかります。歳をとっても野山を駆け回っていた時代の私達とコンクリートをスニーカーでしか歩かない、特定のスポーツしかやらない現代っ子の体に大きな差があるのです。小さいうちに泥んこになりたくさん遊ばせるのが本当に大切だと思います。

アコースティックギターで弾き語り アルペジオ

ストレスいっぱいな時期、何気なく入った楽器店で、アコースティックギター教本3冊、それに譜面台を衝動買いしまいた。(一番安いセットもので初心者におすすめ)
それからは楽譜とにらめっこしながら毎晩YouTube、ネット検索の毎日。それが楽しくてしかたないのです。
とくにアルペジオでの弾き語りは大好きでいくら時間があっても足りません。
没頭しているといやなことを考えずにすむだけだはなく、日に日に上達する達成感に「私ってすごい。こんなことできる私。」となんだか自まででてきます。
調律は自己流でかなり適当です。(五感でかんじるままに)
しかしある日GuiterTuaというたいへん便利なサイトを知りました。
簡単にチューニングできます。いままでの自己流の音がかなり低いことに唖然。そして正しい音で弾くとかなり上手に聞こえるのです。
調子にのってペグをスイスイぐるぐる回していたら、プッツン。弦が切れてしまいました。
でも弦の張り替えもできると自信がでてきます。「私ってすごい」と。

ゴルフが楽しくて月に1回はまっています。

1年前にゴルフを仕事の関係で始めることになり、ゴルフへ行くことにはまっています。最初はクラブの持ち方もわからず一から教えてもらいました。私は体がかたいので腰が回らずなかなかボールに当てることも出来ず、教えてくれている方に申し訳なさしかありませんでした。そんな時、会社のコンペに出ることになりスクールに通うことにしました。少しは教わっていたので基礎はだいぶ問題なく当たるようにもなっていたので先生に120ぐらいのスコアは出せるから心配ないと言われ頑張ろうと思いました。ゴルフのウェアはブランドだとものすごく高く働いていてもそこまで出すことが出来ず母から洋服を借り挑みました。練習とは違い、坂になっていたり、芝がすごく生えていたり、まっすぐ飛ばなかったり、練習場と地面が違いすぎ焦ってしまいまわりの方にとても迷惑をかけました。ものすごく走りましたが、とても楽しく今でも打ちっぱなしに行き練習をし、あちこちのコースをまわっています。スコアは最初に比べて上手くなりまわっている方たちと同じぐらいになりいい趣味を見つけたな思いました。そろそろ100前後のスコアを出せるようにしていきます。http://www.zometool.me/

画用紙にデザイン画を貼ってカッターで切って作る切り絵

器用になりたい、集中力を高めたいと思い始めたのがこの切り絵です。
白黒の簡単な絵をコピー紙に印刷し、画用紙に貼り付け、カッターで白い部分だけ切り抜いていきます。
初めはやっている途中で切ってはいけない部分を勢いよく切ってしまったり、その勢いで指を切ってしまいそうになったりしましたが、今ではだいぶ細かい絵も切り抜けるようになってきました。
なにより少し長い時間集中しているので、他のことをしていても集中できるようになりました。
最近はディズニーのキャラクターの絵を切り抜くのがとても楽しく、いろいろな色の画用紙を使ってたくさんのキャラクターが載っているデザインの絵を切り抜くのがとても好きです。
ただ、カッターの刃が力を入れるとすぐ悪くなってしまうのでカッターの刃には少しお金がかかります。
カッターのマットも結構彫られてしまって他に使おうと思うと少し使いにくいです。
しかしそれよりもすごく楽しく出来上がったときの達成感もかなりあるのでなかなかやめられません。